Pearl Harbor Was A Rothschild False Flag Using Usaf Planes Painted Up As Japanese.
という記事がある。今まで知らなかった。



以下自動翻訳にて転載させていただく。
なお、「FF」とはFalse Flagのこと。

−−転載開始–

真珠湾はロスチャイルドの偽旗だった

真珠湾はロスチャイルドの偽旗だった
1941 年 12 月 7 日、真珠湾には日本軍の航空機はありませんでした。

(管理者注 さすがにこの写真はつくられたものだろう)

この写真には爆撃機の飛行が入り込んでいるにもかかわらず、ダイアモンド ヘッドの米国対空砲手は、同じ日に MovieTone News が記録したインタビューで、「1941 年 12 月 7 日、真珠湾には日本軍の飛行機はありませんでした」と述べました。

MSMは、それ以降、米国の政治体制全体が「日本人は 1941 年 12 月 7 日に真珠湾を攻撃した」と主張するだろうが、その主張を裏付ける証拠はない。

戦争を開始するために使用された上記の証明されたFF事件のように..真珠湾は、米国とスペインの間の戦争を引き起こした1898年のハバナ港での偽旗艦メイン事件のリプレイでした。これにより、「メイン州を忘れないでください」というスローガンの下で、米国はその後フィリピンを支配し、ホスト人口に想像を絶する恐怖を与え、ハワイキューバ、グアム、プエルトリコを併合しました。



公式には 06:00 に 183 機の戦闘機と雷撃機の第一波が真珠湾の艦隊とヒッカム、カネオヘ、エワの飛行場を攻撃し、07:15 に開始された 2 回目の攻撃は 167 機の航空機で構成され、同じ目標を攻撃しました。07:53 に、40 機のナカジマ B5N2 ケイト” 雷撃機、51 機の愛知 D3A1 “ヴァル” 急降下爆撃機、50 機の高高度爆撃機、43 機のゼロ戦からなる次の波が飛行場と真珠湾を攻撃しまし

飛行機のインフェルノの風上に無傷の飛行機が一列に並んで駐車している飛行機から煙が上がり、どこにも爆風による損傷や爆弾のクレーターはなく、地上で故意に火をつけられたと言います。


煙と沈没船にもかかわらず、船員はそよ風を撃ち、他の人たちは仕事を続けているだけで、外国勢力による敵対的な攻撃が起こったことをまったく心配していなかった.


この画像では、無傷の戦艦が敵の爆撃機の明らかな標的であるにもかかわらず、アクションステーションに誰もいないように見えます.


−−転載終わり–


日本時間12月8日のラジオ放送が残っている。

大本営が、そしてラジオが、嘘を吐き続けてきたのは周知のこと。
迂闊だった。
真珠湾も嘘だった可能性は高い。

被告名主要前歴罪状
東條英機絞首刑陸軍大将・首相真珠湾攻撃を先導し一般市民を殺害した罪
板垣征四郎絞首刑陸軍大将・支那派遣軍参謀長支那侵略・米国による平和の罪
木村兵太郎絞首刑陸軍大将・ビルマ派遣軍司令官英国に対する戦争開始の罪
土肥原賢二絞首刑陸軍大将など支那侵略の罪
武藤章絞首刑陸軍中将・フィリピン方面軍司令官捕虜の虐待の罪
※松井石根絞首刑陸軍大将・上海派遣軍司令官南京大虐殺の罪・捕虜一般人に対する国際法違反の罪(B級戦犯)
廣田弘毅絞首刑首相・駐ソ大使太平洋戦争による日本の侵略政策作成の罪
https://rekisiru.com/21406

死刑になった海軍関係者はいないということか。
大東亜戦争といったい何だったのか。

わたしたちは嘘ばかり教え込まれている可能性がとても高い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

36  +    =  41