7月から新札が発行されるという。
今日も日記だから、エビデンスもソースもない記事になるだろう。


この新札デザインが日本人の手によるものだとは到底思えない。
これは中国人によるデザインである。
されば、日銀が印刷していないのではないか。
中国が印刷しているのか?
偽札作りは必要なくなった。本物を作れるのだから。
しかし、せめてこれくらいのゆとりは残して貰いたかった。
でも、こうすると、半島人の受けは悪くなってしまうか。
これは妄想のし過ぎか?

(ゆとりある日本圓)

さて、中国は米国債を売ったらしい。すべて売ったという噂まである。
日本では中国人留学生が生徒数の三分の二を超える学校もあるという。
国債を売られても米国には金がない。
金がないので代物返済として、米DSは日本を中国に売ったということだろうな。

悪貨は良貨を駆逐する、って言ったのは誰だったかな。
グレシャムか。きっとそうだ。
この新札、悪貨になり得るよ。

それにしても時代は変わったのかね。
中国との国交回復を果たした田中角栄は、ロッキード事件にはめられたし、国会議員を多数引き連れて中国訪問をした小沢一郎は、東京地検のしつこいばかりの取り調べを受けた。
それが今や中国人留学生をどんどん受け入れているんだからね。
米国はよほど金がないんだろうね。

最近眠れない。
だから、こんな夢を見てしまうのだ。
日本中の港を閉鎖し、米国軍を追い出し、鎖国して、みんなで、畑しごとする方がいい。
生きるために極力金を使わず、物々交換してしまう。
DSは少し困るだろうな。

最近眠れない。

夜中に部屋の中で雀がチュンと鳴く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

  +  38  =  45