旧車を探しているうちに自分の車が旧車になった

小径のある街が好きなので引っ越したのが19年前。その時に3000ccの車を660ccに換えた。未だにその車に乗っている。毎年自動車税が上がる。なんでも、永く乗れば乗るほど税額が上がるそうだ。ものを大事にするなということらしい。これは親から教えられたことと真逆だ。

今月車検を受けた。消耗部品をいろいろと変えたので、高くついたが、今販売している車に乗ろうとは思わない。デザインが嫌いだし、LED電球がたまらなく嫌だ。

それにしても19年前の車といえばすでに旧車と呼んでいいのかも知れない。旧車を探さなくても、いつの間にか自分の車が旧車になったということだ。トヨタのパブリカや、スバルのてんとう虫を探す必要がないのだ。

パブリカ 800cc

https://vanquish.pw/example/%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bf-%e3%83%91%e3%83%96%e3%83%aa%e3%82%ab-800/

当時の車は、パワステもパワーウィンドウもエアコンもなかった。トルコンもだな。だけど楽しかった。真夏は汗だくで首にタオルを巻いて運転していたこともある。このパブリカの鉄のバンパーがいいです。

黴雨に書く鬱々としたにきにサプリを並べる

朝起きて気分が良かった試しがない。
もう何十年も。

野菜とベーコンを少しつまんで、サプリを飲む。

ビタミンB-1
ビタミンD3
DMG(ジクロロ酢酸)
タウリン
αリポ酸

こんなものかな・・。
そして薬も飲む。

午後は、


EPA
ビタミンB50
タウリン
Zn

あと、不定期に飲むのは

CoQ10
カリウム
卵醤
MSM

くらいかな。
とにかくミトコンドリアとからだをできるだけ酸化させないことに気を使っている。
というか、もう習慣かな。

Mgがないことにお気づきだろうか。
Mgサプリは持っている。しかし、Mgの取り過ぎは體に負担を掛けるのではないかと疑っている。

通院を辞めたくて仕方ないが、輸入できない薬もあるので、月に1回は通院する羽目になる。飽きた。

サプリも体に色々な影響を与えることは知っている。
しかし、知識にはもう飽きているのだ。
ただし、サプリを飲む目標はサプリをやめることだ。

貯め込んである薬はいろいろある。
基本は5G対策。そして不整脈。


抗生物質
アスピリン
エチゾラム
βブロッカー

・・思い出せなくなった。



最近こんなツイをした。
「深遠な日本語を以てしても、すべてを伝えることはできない。
行間を読むことができないと、会話はただの言葉のぶつけ合いになってしまう。
虫の音を聞いてみたらいい。
虫の音が止んだときに、何かが伝わってくる。」

それがどうした、という話だ。

いつものごとく支離滅裂になってきた。
別に言いたいことはないんだ・・。


鬱々と黴雨。
雨粒を眺めている。

SARS-Cov-2は、もう終わったんだよ。

SARS-Cov-2騒ぎも、もう終わった。
わたしの中では終わってしまった。

情報はできる限り集めた。拙い記事も書いた。
永い一年間だったと思う。

情報は情報でしかない。
それらに対して、感情を移入することはない。
わたしのもとに届く情報というのは、所詮、奴らに見せられているものである。
それらと意識を共振させていると、森のなかの沼に引きずり込まれてしまう。

もう終わった。

今、わたしがしたいことは、幼い頃の自分に出会うことだ。
幼い頃、わたしは二人いた。
肉体を持つ自分と、その肉体を後方から眺めている自分。
それは潜在意識なのか、魂と呼んでいいものか、どうでもいい。

わたしに言葉は必要ない。

わたしの思いは言葉では伝わらない。
潜在意識で繋がるか、共生してしまうか。

いずれにせよ、自然と一体になったときに、エネルギーがわたしの中に流れ込む。


この世が、わたしが作り上げたものならば、わたしはそれらを仔細に観察することで、わたしの潜在意識に辿り着く。しかし、潜在意識の上には長年の洗脳で生み出された灰のようなものが降り積もっている。わたしはシャベルを手に持ち、その灰の掃除をしようと思う。

少しずつでいい。無理は禁物だ。

作業に時間がかかると思うのは洗脳だ。
大事なことは、緩やかな観察と、美を愛でる心である。

わたしの美を理解する人は少ないだろうが・・。


閃輝暗点で病院を転々とした話

一昨日、18時30分。
閃輝暗点が起きた。

https://koikeganka.com/news/oshirase/moumaku/959

閃輝暗点は網膜の異常や脳血管の収縮で起きるが、まれに脳梗塞の前兆であることもある。わたしは少し前に眼科で目に異常がないことが分かっているので、危険なのは脳梗塞である。だから、日赤のERに行った。若い女医が出てきた。研修医であろう。彼女は脳の検査をしたいというわたしの要望を、頑なに聞き入れなかった。まず眼科に行けと言う。わたしとしては、まず脳梗塞の予兆でないことを確認したかった。しかし、押し問答は何も生まない。

そして昨日、行きつけの眼科に行った。異常はない。眼底出血が見つかったのは数年前のこと。レーザー治療を受けたが、対処療法でしかない。だから、血糖降下剤をやめた。目はどんどん良くなった。視力も0.3くらいから1.2〜1.5まで回復した。眼科医は脳の異常の可能性があるといけないので、CTでも撮ってもらえばいいと言った。

なので、わたしは脳神経外科に行った。閃輝暗点のことを話すと、脳梗塞の予兆であるといけないからCTを撮ってみましょう、と言ってくれた。さらに、頚椎のレントゲンも撮影した。結果は、脳梗塞の予兆のようなものはないということだった。片頭痛の可能性があるからと言って、再度閃輝暗点が起きたときのために、漢方薬を処方してくれた。この医師は芥川龍之介の「歯車」の話もしてくれた。いいお医者さんだった。

それにしても、この国では、患者は色々な病院を自力で転々としなければいけなくなっているようだ。いい加減で、西洋医学とは縁を切りたいものだ。

容疑者Xの献身/最愛を聴くがんじがらめの春

作曲︰福山雅治
作詞︰福山雅治

「最愛」

夢のような人だから
夢のように消えるのです

その定めを知りながら
捲られてきた季節のページ

落ちては溶ける粉雪みたい
止まらない想い

愛さなくていいから
遠くで見守ってて
強がってるんだよ
でも繋がってたいんだよ
あなたが まだ好きだから

もっと泣けばよかった
もっと笑えばよかった
バカだなって言ってよ
気にするなって言ってよ
あなたに ただ逢いたくて

初めてでした これまでの日々
間違ってないと思えたこと

陽だまりみたいな その笑顔
生きる道を照らしてくれました

心の雨に傘をくれたのは
あなたひとりだった…

愛せなくていいから
ここから見守ってる
強がってるんだよ
でも繋がってたいんだよ
あなたが まだ好きだから

おなじ月の下で
おなじ涙流した
ダメなんだよって
離れたくないって
ただひとこと ただ言えなくて

いつか生命の旅
終わるその時も
祈るでしょう

あなたが憧れた
「あなた」であることを
その笑顔を 幸せを

愛さなくていいから
遠くで見守ってて
強がってるんだよ
でも繋がってたいんだよ
あなたが まだ好きだから

もっと泣けばよかった
もっと笑えばよかったのかな
バカだなって言ってよ
気にするなって言ってよ
あなたに ただ逢いたくて

https://www.youtube.com/watch?v=Jv_J1Feb8c8&list=PL8ucZibtiQ_J7CB9spylBqZjvBUt5Vy3B&index=123



わたしは「容疑者Xの献身」は素晴らしい映画だと思う。
「他人の幸せを見ることは己の幸せである」
この絶対的真理を映画に仕上げたのはすごいことだと思っている。

PVを作ってくださった中国の方もいる。谢谢。

https://www.youtube.com/watch?v=oteE6yl9yhY&list=PL8ucZibtiQ_J7CB9spylBqZjvBUt5Vy3B&index=128



柴崎コウさんの「桜坂」も素敵である。

帰ろうよ。
帰ろうよ。

誰かがわたしに言う。

がんじがらめの春。