NHKのラジオ深夜便も聞く価値のない放送になってしまった

「ロシアの侵攻」この単語を何度聞かされたか。
そして、ロシアは民間人を解放しないとか、捕虜の負傷兵をそのままにしているとか、ロシア憎しの報道が続く。しかし、10日ほど前に聞いたニュースでは、「ウクライナ政府は、民間人に避難所から動かないように支持しました」と言っていたのはNHK。

ナルシシズムは世界を変えてしまうという思いで、五月雨を眺める

女性は自己肯定感を作るのが上手だ。私などは、自分の写真を誰にも撮らせなかったほど、自分を見るのが嫌いな人間だが、女性は、毎日のように鏡を見るらしい。わたしには、信じられないことだ。振り返れば、私はどこかで自己否定をし続けている。もしくは、この世界を容認できないでいる。その現れが、写真を撮らせない、鏡を見ない、という行動になっているわけだ。

幻想の春の夜に綴る流れる心の縞模様

無農薬、無肥料のうえに、雑草も引かない。植物は植物と話をしている。彼らの好きにしたらいい。このえんどう豆は強烈に美味しい。
いうならば、微生物の命の香りと味を感じるのである。

町内の街灯がLEDに交換されてから、夜間に虫が飛ばなくなった。
これも、幻想であるが、寂しいことに変わりはない。

グルカゴン抑制やインスリン分泌を促進する消化管ホルモンとは

グルカゴンは血糖値を上げるホルモンだ。ケトン体を産生するホルモンであり、グリコーゲンの分解を促すホルモンである。脂肪をケトン体に変換し、エネルギー源として使用する。また、筋肉などに含まれるアミノ酸を分解し、できたアミノ酸を材料としてグルコースをつくる。このように、糖以外の物質から新しく糖を生み出す。糖新生である。

ワクチン後遺症で亡くなった方のTweet

彼はとても純粋な魂を持った人だったろうと思う。この国の教育で洗脳されながらも、患者のことを思いやる心を失わなかった。しかし、ワクチンを射ってしまった。残念です。
彼のご冥福をお祈りいたします。

現実は本当に現実であるのか、考えてみたことがありますか?

現実とはなんですか?
それは確固とした形で存在するものですか?
あなたが自我を開放して真我に至ったとき、現実は大きく変化するのではないでしょうか?
現実はあなたが作っているのですから。

亡き父親の形見である腕時計から魂を解放する

この時刻を見て、私は安心しました。この時刻は丑三つを8秒過ぎた時刻です。わたしは、この時刻を諸仏成道の時刻だと思っています。ようやく、父親の魂を開放させてあげることが出来たという安堵感と、今まで気づかなくてすまなかったという思いが交錯しました。