わたしたちは地球からあらゆるものを戴きながら生命をつないでいる。森があり、水が生まれ、田を潤し、動物を癒やし、海に注ぎ、数えきれない海生動物を育む。
わたしたちは微生物と共生している。身体の中も、畑の土壌も、微生物なしにはその力を失う。そういう意味で、私達は生かされている。自然に生かされている。

共生こそ生命をつなぐ道。

自分一人が幸せであることなどあり得ない。 社会的弱者が一人もいない社会をみんなで作ってこそ、 みんなが幸せを感じられることでしょう。 もちろん、あなたも、わたしも。そしてその中心に農業を置くことが、脱DSにつながる。


しかし、経済発展の名の下、家族の分散が進み、人間は家庭という狭い単位しか思い遣ることができなくなった。人は老いると、老人ホームに入れられ、あるは、病院のベッドに縛られ、人と人の共生は加速度的に破壊されていく。そして、隣人が孤独死しても、意に介さない。いつからこんな世界になった?

家族が散り散りで暮らさなければならないのなら、新たに家族を作ればいい。

わたしの住んでいる家の近くに300坪ほどの空き地がある。そこを買って、シェアハウスを創りたい。
南側100坪は畑にする。
土地 500,000✕300=1億5,000万
建物 600,000✕200=1億2,000万
畑整備、その他→5,000万
諸経費を入れて4億、いや5億円欲しい。


上の見取り図は、数年前に私が作ったものである。
この見取り図をもとにしてシェアハウスを創りたい。そしてプライバシーを守りながら、共生生活をしたい。共生している人々から家賃などは受け取らない。
コテージを複数作ることも考えているが土地が300坪では実現が難しいかもしれない。

外で働ける人は働けばいい。ただし、畑の手入れはみんなでやる。できることをやる。草むしりだけでもいい。種まきだけでもいい。水遣りだけでもいい。みんなでやっても手の足りないときは、農業を生業としていたお年寄りの手を借る、知恵を借る。完全無農薬で化学肥料も使わない。農業とは土を育てることだからだ。

買い物に行けない人の買い物は誰かが代行すればいい。料理が好きな人はみんなの食事を作ってもいいし、自分独自の食事法を持つ人はそれを実践すればいい。自分で作ることができない時は「誰か作ってください」と言えばいい。体調が悪いときは助け合えばいい。車の運転ができる人が病院まで付き添ってあげればいい。食費や光熱費はみんなで分け合えばいいし、余裕のある人が全部支払ってもいい。とにかく、共生するからには、食事に困らず、環境に毒されず、他人の幸せを自分の幸せとする心と環境が大事だ。

でもお金がないんだ。
そして残された時間も少ない。
だれかお金をくれませんか?







We receive all kinds of things from the earth to sustain our lives. There are forests, water is born, moistens the rice fields, heals animals, pours into the sea, and nurtures countless marine animals.
We live in symbiosis with microorganisms. Without microorganisms, our bodies and the soil in our fields would lose their power. In this sense, we are alive. We are made alive by nature.

Symbiosis is the way to connect life.

There is no such thing as being happy on your own. Only when we all work together to create a society where there is no one who is socially vulnerable can we all feel happy. Of course, you and me. And putting agriculture at the center of this process will lead to escape from DS.

However, in the name of economic development, families have become more dispersed, and people can no longer care for only the narrow unit of the family. When people grow old, they are placed in nursing homes, or tied to hospital beds, and the symbiosis between people is being destroyed at an accelerating rate. And they don’t care if their neighbors die alone. Since when did the world become like this?

If families have to live scattered, they can start a new family.



The above floor plan was created by me several years ago.
I would like to create a share house based on this floor plan. And I want to live in symbiosis while protecting privacy. I will not accept rent from the people living together.

I’ve been thinking about building several cottages, but it might be difficult to realize with 300 square meters of land.

If you can work outside, you can work. However, everyone should take care of the fields. Do what you can. Even if it’s just weeding. Even if it’s just weeding. Just watering is fine. If we don’t have enough help, we ask for help and wisdom from the elderly people who used to farm for a living. No pesticides, no chemicals, no fertilizers. This is because farming is about nurturing the soil.


But I don’t have any money.
And there’s not much time left.
Can someone give me money?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

35  +    =  37