「What I think COVID-19 Really is」COVID-19は実際にはエクソソームです。

「What I think COVID-19 Really is」という動画がある。

Dr. Andrew Kaufman’s research shows COVID-19 is an exosome which exists normally in our lung cell fluid.
“アンドリューカウフマン博士の研究によると、COVID-19は肺細胞液に通常存在するエキソソームです。”

少し分かりやすく説明していきたい。

エクソソームというものは、有害物質、ストレス(怖れ)、癌、電離放射線、感染、けが、免疫反応、喘息、病気など様々な要因によって自然に体内に生み出され、情報を全身に伝える役割をしています。

アンドリューカウフマン博士は、エクソソームとCOVID-19を比較されています。

ExosomesとCOVID-19の比較。まったく同じことです。
ExosomesとCOVID-19の比較。電子顕微鏡下でのウイルスとエクソソームの比較写真。
ExosomesとCOVID-19の比較。サイズ、レセプター、RNA、発見される場所・・。
どちらにも遺伝物質が含まれていて、どちらもRNAの形。
何がエクソソームを生み出すのか。
有害物質、ストレス(怖れ)、癌、電離放射線、感染、けが、免疫反応、喘息、病気。
5gのような様々な特にマイクロ波放射もこれを引き起こします。

電離放射線
読み方:でんりほうしゃせん
英語表記:ionizing radiation

電離作用をもつ全ての放射線のこと。
物質との作用で、直接あるいは間接に物質をイオン化(電離作用)する能力のことを電離という。この電離能力を有する放射線の総称。
電子、陽子、α粒子などの荷電粒子は、直接(一次)電離放射線(directly ionizing radiation)といい、γ線(電磁波)、X線、中性子の非荷電粒子は、間接(二次)電離放射線(indirectly ionizing radiation) という。
ただし、紫外線は電離作用を持つが、空気中を伝わる力が弱いので、普通電離放射線といわない。 weblio辞書より

結論。
・呼吸器疾患は、エクソソームの産生を引き起こす、損傷、毒性またはその他の原因に起因する。
・RT-PCRは実際にはエクソソームからのホストRNAをテストします。
・COVID-19は実際にはエ
ソソームです。

以上は「What I think COVID-19 Really is」https://www.youtube.com/watch?v=roDGPZMev7s&t=1201s
という動画から引用したものです。

博士の結論を私なりに変換します。

結論。
・有害物質、ストレス(怖れ)、癌、電離放射線、感染、けが、免疫反応、喘息、その他の病気などは、エクソソームの産生を引き起こす。
・RT-PCRは実際にはエクソソームからのホストRNAをテストします。
・COVID-19は実際にはエクソソームです。

エクソソームについてNHKが放送したグラフィックがある。

エクソソーム 
https://www.youtube.com/watch?time_continue=207&v=8df84HHpYUY&feature=emb_logo

似てませんか?
SARS-Cov2に。COVID-19に。

エクソソームは1/10000mmの物質でマイクロRNAを含んでいる。このマイクロRNAが体内の情報伝達物質の役割を担っている。そしてエクソソームは脂質二十膜という脂の膜で包まれていて、細胞はSOSとしてエクソソームを放出する。そして体内の細胞に情報を伝達している、いわば生命維持の要。その数100兆個。臓器同士はエクソソームを用いて、膨大な情報のやり取りを繰り返している。

アンドリューカウフマン博士は、SARS-CoV2はエクソソームだと言っているのです。

さて、youtubeではトーマス・コーエン博士の日本語訳の動画は削除された。

島学説とスペイン風邪と5Gをもう一度読んでもらいたい。

しかし、

「Dr Thomas cowan m.d. speaking about covid-19 and 5G listen carefully !」トーマス・コーエン博士の英語の動画は存在する。

(追記) また動画は消されています。

「「What I think COVID-19 Really is」COVID-19は実際にはエクソソームです。」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です