夜のスーパーでスキャンしてみたbluetooth

これらのナノチップは、環境から電力を供給し(バッテリー不要)、100年の寿命があります。それらは、人々の体内に入れられる前に、まずは製品に入れられて商品化される予定です(したがって、企業は、消費者の行動をリアルタイムで完全に把握することができます)。さらに、神経細胞はチップ上で成長し、チップと融合します。

酸化グラフェンが原因という説から疑問が生まれる

今のわたしには判断できない。スパイク蛋白のシェディングが事実だということは身をもって体験したが、その防御として、具体的に何をすればいいのか判然としない。もしも、マスクを使う場合、布マスクがいいのか、不織布マスクがいいのかさえ、分からない。わたしはワクチンを射った人の解毒方法をもっと探求すべきだと思う。

毛細血管レベルの血栓は全く新しい現象である

「肺の血管が塞がれてしまいました。その結果、肺に血液を送るために、心臓はより大きな抵抗に耐えようと、より強く働く必要が出てくるのです。これは肺動脈性肺高血圧症と呼ばれ、血液が効果的に行き渡らないために肺の血圧が高くなります。この状態の人は、通常、数年以内に心不全で亡くなります」。

covid-19は、いくつかの方法で導入された酸化グラフェンが原因という説

COVID-19病は、外部の電磁場と今体内にある酸化グラフェンの相互作用で発症した。すべては武漢から始まり、ここが2019年11月下旬に5G技術試験を行う世界初のパイロットサンプル都市であったことを忘れてはならない。

ビタミンDとcovid-19のおさらいから電磁波と酸化グラフェン

血清ビタミンD濃度が上がるとCovid-19に羅患しにくいという研究結果がある。ビタミンDがなぜcovid-19に効くのか。それは、covid-19が電磁波によって引き起こされた症候群であるからだ。