雪村春樹氏の愛情

雪村春樹。

縛師。

1948年生。

趣味は料理と映画鑑賞。

2016年3月3日に他界された。

このニュースは当時から知っていたけれど、何も書けなかった。

ちょっとショックだったな。

雪村氏の縄は愛情に満ち溢れていた。

常に女性の心を感じ取り、心で会話をし続けていたのだろう。

それも、たくさんの女性の心を、平等に、愛情で縛っていたのだろうと思う。

でも、もう今となっては雪村氏の新しい愛情は見られない・・。

公式サイトはまだある。

遅ればせながら、ご冥福をお祈りいたします。

雪村春樹

緊縛師(縛師)雪村春樹オフィシャルサイト&ブログ 雪村流縄遊戯

(画像を加工させていただきました。雪村さん、ご容赦を)

「雪村春樹氏の愛情」への3件のフィードバック

  1. オフィシャルサイトのトップページにある、
    「縄で情をかわす」「言葉のない、恋愛小説みたいやて」
    この言葉を見ただけで、胸が詰まりそうになりました。

  2. 雪村さんらしい言葉だと思います。ロマンチストですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です