わたしはよく絵画や写真を見るけれど、誰かに教えられたような構図を誇らしげにさらしている作品はわたしを飽きさせる。

たとえば、黄金比から「少しだけずれたところ」に美があり、命を感じることができる。

それは日本でいう「間」に頗る似ている。落語の間、歌舞伎で見得を切るときの間、音楽における間。

スポーツだってそうだ。ロッシがコーナーに入っていくときの微妙な溜め、イチローが体を崩しながらもバットを遅らせて出してくるあの時間差の感覚。

あれも「間」であり「少しだけずれたところ」なのだ。この「間」を体で覚えると心が深くなる。オンラインカジノや裁量トレードに役立つ・・かもね。

それにしても、博打は追いかけないことに尽きる。幸運は向こうから飛び込んでくるものだ。しかし、受け取る準備だけはしておかなければならない。

綺麗な女性に声をかけてみたいなら、いくらでもかけてみればいい。しかし、駄目だと感じたら、すぐに引くこと。その気のない女性につきまとうのは、よろしくない。大抵は断られるだろうが、稀にお茶に乗ってくれる女性に出会う。その時のためにポケットにはいくらかのお金を残しておくことだ。

これ、トレードの話だ。

少しだけずれているかも知れないけどね。

女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  +  51  =  53