月は回転しているのか、ホログラムなのか

2021年7月24日。満月。21時43分撮影。


2021年7月24日。満月。23時56分撮影。

ちょっとモヤのようなものがかかっていて鮮明ではないけれど、一月前から、月は回転しているということに気付いたので、満月を待って撮影した。
もちろん加工はしていない。

2枚の写真をよく見比べてみると、月は地球から見て右に回転している。
その角度は、約2時間で20度。

月がホログラムであれば、回転しているように見えるのかも知れないが、私にはわからない。

月といえばアポロである。私の世界線ではアポロは一度しか月に行っていない。月面着陸の様子はテレビで放送されたが、あれはあらかじめ地上で撮影されたものだろう。

月面
月面を歩くエドウィン・オルドリン飛行士。ニール・アームストロング船長が撮影。
NASA提供(1969年7月20日撮影)。(c)NASA / AFP


しかし、アポロは月へ行ったのだと思う。つまり、わたしたちに見せるものは前もって制作しておき、事実を残した映像は見せないということだ。

月へ行ったアポロのクルーはそこで何を見たか、誰も真実を言わない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です