ルーレットのダズンベットの難しさ

もしも、あなたが、カジノのルーレットでダズンベットを始めるとしよう。
「1st12」か 「2nd12」 もしくは「3rd12」に賭けるやり方だ。いずれも12/37の確率だから、モンテカルロ法で簡単に勝てると思う。
しかし、確率には偏りがある。

Forex Tester2は魔法のツールのようだ

わたしはForex Tester2を2つ購入している。
このForex Tester2なるものは、MT4でできることは殆ど同じように出来る。私にとっては魔法のツールだ。レジスタンスラインやトレンドラインを引いたり、フィボナッチを表示したり、時には様々なオシレーターを使って、売買のテストをしている。

サイコロ

日曜日の丁半博打

丁と半がでる確率は50%。確率である。確率は過去の結果に影響を受けることはない。と昔からいわれ ている。しかし現実には、丁が10回連続出たり、丁と半が交互に出続けたりする。(ルーレットでは1913年にモンテカルロで27連続『黒』が出たのが、 連続の世界記録らしい)この偏りはなんなのだろう。不思議といえば不思議だ。次に丁が出る確率とは本当に50%なのだろうか。

ワイルドジャングル

ワイルドジャングルが素敵な件について

わたしのような中毒患者になると、この画面を見ないと寝付きが悪くなる。ただ、長時間は回さない。少し儲けたら一度やめる。これが肝心。1ライン0.01ドルからベット出来るので、遊びとしてもよろしい。ワイルドジャングルについては以前にも記事を書いた。サポートがきちんとしているということは、きちんとしたサービスを提供しているということだ。その姿勢に共感してしまう。

31システム

31システムの秘密

31システムは、マーチンゲールを分解したようなものなのである。つまり、「1・2・4・8・16」とマーチンしていく過程で、連勝を前提にしてしまえば、ベット金額の増加が少なくて済むということだ。「1・2・4・8・16」の合計は「31」なのである。