少し気になるtweetを見たので、引用させていただく。

・・引用開始・・

https://twitter.com/You713713/status/1574417091801010176

先日ウクライナから来日した方に戦争についてお話しを聞く機会があり、現地の現状を色々教えてもらいました。その方の話によるとすでにウクライナ国民の約7割が親ロシア派で、残りの3割がDSによる偏向報道によってまだ騙されていると言っていました。

そして日本のメディアについても欧米同様ロシア、プーチンこそ悪という印象操作が酷く、多くの方が間違った認識を持っている。ウクライナを支援することは武器を供給し戦争を長引かせるだけでウクライナ国民にとっては1つも良いことがないから一切支援をしないでほしい、それが戦争終結に繋がると。→

やはり巨悪の根源はアメリカと各国政府機関の上にいるDS(ディープステート)で、DSの存在と軍産複合体の行為を人類が認識しない限り世界から戦争はなくならないと言っていました。ウクライナ政府はDSに完全に乗っ取られており、軍服産業の利益最優先で国民の安全など一切考えていない。 →

そして戦争国アメリカの次のターゲットは日本で、日本人は台湾有事を甘くみている、このまま国民が政治におとなしいままだと数ヶ月から数年でウクライナと同じことが日本でも起こってしまうよと大変危惧していました。 →

また、その方に恐る恐るアゾフ連隊について尋ねてみました。すると途端に険しい表情に変わり、奴らは人間じゃない、もし見る覚悟があるなら彼らがどんな行為をしているか見せてあげてもいいがと言われ、私はその覚悟があると伝え一部動画を見せてもらいました。 →

そこにはアゾフに連行された20歳前後の民間女性が裸で手を縛られた状態でいました。なぜそうされているかというとウクライナ語を話せと言われ正しい発音で話せなかったから。たったそれだけの理由で暴行、虐殺されてしまうのです。 身動きがとれず泣き叫ぶ若い女性の顔を何度も何度も蹴り →

数分後には太いチェーンで殴打、みるみるうちに血だらけになってうなだれていく姿は見るに堪えない惨状で、人間は狂ってしまうと無防備で泣き叫ぶ女性にこんなことが出来るのかと本当に怖くなりました。そして今現在も毎日このような残虐行為が行われいるのです。 →

そのときの話をされているその方の声のトーンが上がり涙目になって必死に私に伝えようとする姿は今まで見たどの報道よりもリアルで、無関心でいるどころか何も自分で調べもせずメディアだけの情報でウクライナを支援することは無自覚にこの行為を肯定していることと等しい!という彼の言葉は重く →

この問題を我々日本人は、自国で起こりうることとして関心を途切らせてはいけないと思いました。 最後に彼は、メディアが反対意見もなく一方向に偏ったものしか報道しないとき、それは国民意識の誘導であり危険な状態であると多くの人に理解してほしいし伝えてほしいと言っていました。 →

情報がありふれた現代社会、皮肉にもメディアを通さない多種多様な多くの個人から得た情報の方が信頼性は高いのだと思う。

・・引用終わり・・

このtweetが真実かどうかを確かめる手段はない。



この記事を書いている最中に、プーチンがウクライナ4州 併合宣言の演説をした。それをなんとTBSが同時通訳で流したらしい。


私はロシア語を理解出来ないし、テレビも信じない。



ロイターの記事の一部に下記のようなことが書かれている。

[モスクワ 30日 ロイター] – ロシアのプーチン大統領は30日、ウクライナ東・南部4州の併合を宣言する演説で、米国が第二次世界大戦末期に広島と長崎に原爆を落とし、核兵器使用の「前例」を作ったと指摘した。プーチン大統領は最近、自国の領土を守るために核兵器を使用する用意があると述べ、核兵器使用が懸念されている。プーチン氏は演説で「米国は日本に対し核兵器を2回使用した」とし「米国が核兵器使用の前例を作った」と述べた。

これは、事実ではない。わたしは、そう思っている。しかし、事実ではないこと、つまり世界中が誤認している認識の上で論理を組み立てないと、世界中の人々の共感は得られない。これがジレンマだ。プーチンは真実をもっと深く知っているだろう。全てをさらけ出す肚は決まっていないのではないか。それとも、この一連の報道は飽きるほど繰り返される茶番のひとつなのだろうか。


いずれにせよ。見えるものと心の距離を詰め過ぎてはいけない。そんなことをしてしまうと、一瞬にして迷子になってしまう。森のなかに入るときはポケットにパンくずを入れておくことだ。そして、パンくずが動物たちに食べられないことを願わなければならない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

50  +    =  57