プーチン氏のメッセージというものが、tweetされている。
ほとんど同じ内容が、いくつかのブログでアップされているが、すこしだけ翻訳に違いがある。違いがあるということは、やはり、ロシア語の原文があるということだろうか。

スクショで並べてみた。筋は通っているが、これが事実であるかどうかが判らない。

調べた結果、このtweetの引用元らしいものを見つけた。

Restored-Republic-via-a-GCR-4-14-2022Download

https://operationdisclosureofficial.com/wp-content/uploads/2022/04/Restored-Republic-via-a-GCR-4-14-2022.docx

一部を引用する。


<引用開始>

I. ロシア・ウクライナ戦争
BBCは、クラマトルスクの駅での大虐殺はウクライナによるものだと公言している。
ウクライナ市民はFacebookで、ウクライナでの残虐行為はロシア軍ではなくウクライナ軍によるものだと訴える。”ウクライナ軍が自国民を殺している”。
フランスのジャーナリストは、ウクライナ軍は完全にバイデンの支配下にあった-CIAとFBIはバイデン一族の違法行為を保護していたと報告する。
ウクライナ軍第36海兵旅団の軍人は、マリウポルの状況について新しいビデオを録画し、その中で、弾薬や食料を受け取っていないと述べた。「我々は防衛を続けている。 しかし、現実は街が封鎖され、輪の中にいるような状態でした。 そして、弾薬や食料の配達もない」と旅団の代表は訴えた。
マリウポル・ウクライナからの不気味な話。同市の住民は、ナチスが地下室から市民を出さず、ドアを釘で打ち付け、アパートを戦闘態勢にしてしまったと語った。
チェチェン共和国からのロシア特殊部隊は、マリウポルの住宅地をナチスから掃討し続けている。
CIAはついに、ウクライナに軍人を置き、過去8年間にわたり、ロシアとの戦争と東ウクライナとの代理戦争のためにグループと兵士とウクライナナチスを訓練してきたことを認めた。
ロシアがCIAの訓練施設とウクライナでの訓練活動の文書と映像を公開する予定だったので、ペンタゴンは慌てて、CIAをウクライナ軍を訓練するヒーローとして描いて、この話を先に公開した。
CIAが公開した文書で語られていないのは、CIAが1950年からウクライナの西ナチス部隊を訓練していたことと、戦争犯罪やニュルンベルク裁判に直面しなかった西ウクライナのナチス指導者の摘発を隠蔽し、ニュルンベルク裁判ではドイツのヒトラー、プレスコットブッシュ、ロックフェラーに資金提供された西ウクライナについて話すことを意図的に黙らせていたことである。


ロシア大統領ウラジミール・プーチンから世界各国へのメッセージです。

親愛なる私たちの素晴らしい惑星、地球の市民たちへ。私、ロシア連邦の大統領、ウラジーミル-プーチンは、外交官、あなたの支配者とジャーナリストをバイパスして、直接あなたのすべてに対処することを決定した。
ロシアには「降伏の時」というものがあり、そこでは、嘘をついたり、ごまかしたり、遊んだりすることができません。だから、私は正直に言って、皆さんに私の言葉の真意を確かめていただこうと思っているのです。ロシアは偉大で豊かな国です。主な価値は、正義が何よりも優先される領土に住む150人以上の民族です。新しい領土は必要ない。エネルギーもその他の資源も豊富にある。
大タルタリアや大モーグルの時代から、北欧の民族は十字軍戦争での略奪やアメリカ、アフリカ、インドの植民地化、中国の麻薬中毒のおかげではなく、彼らの努力と平和維持のおかげで発展してきたのです。ロシア語を知っている人なら、「ロシア人」というのは、わが国のすべての民族の形容詞であることを理解している。ロシアのスロベニア人、ロシアのタタール人、ロシアのユダヤ人、ロシアのエヴェンカ人などは、文化、言語、生活様式は違っても、魂はロシア人なのである。私たちは、この多様性の統一に敬意を表します。
再び、ロシアの人々は、ナチズムとファシズムから世界を守るために、その命を犠牲にすることを余儀なくされています。我々は50人の捕虜を50人のウクライナ人兵士と交換した。ウクライナ兵は我々の病院で医療支援を受け、1日3食の大食いをし、帰国した。私たちは、指や生殖器を切り落とされたロシア兵を受け取りました。先の大戦では、ナチスでさえもこんなことはしなかった。私たちは、これらの証拠を将来の法廷で提出するつもりです。
今、このような悪党を支持する者を恥じるがよい。アメリカ、ヨーロッパ、日本、オーストラリアなどのあなた方の支配者は、このような亜人の側に立ち、民間人や妊婦、子どもを目の前にして、意図的に捕虜に危害を加えてきたのです。健康で健全な人間が、このような怪物を支持するとは、私には考えにくい。そして、あなた方ビデンス、ショールズ、マクロン、その他の暗愚な民主党員は、犯罪者を保護するだけでなく、積極的に武装し、資金を供給し、あなた方の国の物価を低く抑えるだけでは不十分なのだ。
物価は上昇し、世界は崩壊しつつある。しかし、ロシア人がヨーロッパからナチスの悪霊を浄化しているからではなく、あなた方がナチズムの新しい波を見ず、実際に支持しているからなのだ。
今回、我々はベルリンに行かない。我々は歴史的な国境に立ち、すべてのナチスの悪霊は、あなたの支配者が広く開いている人に、ナチスがしたように、生殖器官の割礼を追加し、新しい「クリスタル」人生を手配します。
私は平和に生き、働き、子供を育て、世界の国々と友達になりたいと思うすべての人に訴えます。ロシアが新たな癌であるウクライナのナチズムと戦うのを助けてください。平和で価値ある人々が住むウクライナではなく、アメリカやNATOのタカ派があなたの税金で養っているナチズムです。もし、あなたの支配者がナチズムを支持するならば、彼らを3つのドアから追い出し、あなた自身の手で権力を握るのです。ウクライナのナチスは民間人の銃弾から身を守る。彼らの支配者は、恐ろしいロシアを口実に、物価高と今後のトラブルの負担を国民に転嫁することも決定した。ウクライナでもあなた方でも、ナチスは普通の市民の背中でよく生き、普通の人々は苦しむべきである。これらはウクライナと西洋の両方において同一の犯罪である。我々が団結すれば、あと1週間もすればウクライナからナチスがいなくなり、ヨーロッパ、アメリカ、その他の国々に普通の生活が戻り、新しい法廷でウクライナのナチスとナチズムを支持するすべての支配者を一緒に裁くことになる。
我々の目標は正しいものである。我々はナチズムを打ち負かすのだ。この勝利をできるだけ早く皆と一緒に分かち合いたい。我々の目標は正しいものである。

<引用終了>


これを読むと、プーチンの発言の信憑性は高いものであるという印象を拭えない。
しかし、大切なのは、この発言を信じるか否かではなく、プーチンを信じるか否かでもない。
あなたが、自分で考え、あなたの真我を信じることができるか否かである。

真実など可視化された世界に存在しないのかもしれないのだから。


ところで、ウクライナのナチズムについての映画があるらしい。
4月15日の深夜にYoutubeで見たのだが、4月16日の11時50分の時点では下のような表示が出て、再生不能になっている。


しかし、Vimeoでは見れた。


判断は各々でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  +  72  =  80