京王線で男性刺され重体、17人搬送、という報道を紐解く

京王線車内で起きたと報道された事件。衆議院選挙の投票が午後8時に終わってからすぐに動画がSNSに流れたという。この報道に違和感を感じずにはいられない。

ネットの報道-朝日新聞



京王線で男性刺され重体 煙が充満、17人搬送 24歳容疑者を逮捕
2021年11月1日 0時03分 朝日新聞デジタル

“車内で刃物のような物を持っていた自称服部恭太容疑者(24)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。”
“京王電鉄によると、電車は京王八王子発新宿行きの特急(10両編成)で、午後7時54分ごろに調布駅(調布市)を出発。”
https://www.asahi.com/articles/ASPB06VLSPB0UTIL043.html



午後7時54分ごろに調布駅(調布市)を出発した電車の中で起きた事件の車内の様子が、午後8時4分にtwitterにアップされている。電車が止まったのは、国領駅。

以下のビデオはロイターで編集されたもの。https://jp.reuters.com/article/idJP2021103101000829


ここからは私の個人的感想となる。
どうも納得ができない動画である。

  • 逃げてくる乗客が、全員走れる。
  • 学童児以下の人がいない。
  • 駅員が一人しか写っていない。
  • けが人が写っていない。
  • 救急隊員が写っていない。
  • スカートをはいている女性がほとんどいない。


動画のいくつかのシーンを画像で見てみる。

これは血ではない。洋服のデザインです。

撮影者と思われる。ピンクのヘッドセットをつけている。

このマスクには何が書かれているのか?

次の車両に移る。後ろ歩きで撮影か?

この方はイヤホンで何かを聞いている?

ともだち?ヘッドホン。

荷物を外に出す乗客。

手伝う人。

手伝ったのに自分は逃げていない。

笑ってますか?

車内には逃げてない人もいる。

誰もいない構内。救急隊員もいない。



さて、このロイターの動画は大体4つの動画を編集して一つにつなげたものです。
(アップされた動画は7本あるのですが)

アップされた動画の時刻と場所を調べてみました。

1.

午後8:04 · 2021年10月31日 調布駅 (Chōfu Sta.)から


2.

午後8:04 · 2021年10月31日 国領駅 (Kokuryō Sta.) (KO16)から



3.

午後8:08 · 2021年10月31日 国領駅 (Kokuryō Sta.) (KO16)から


4.


午後8:10 · 2021年10月31日 国領駅 (Kokuryō Sta.) (KO16)から


twitterにアップされた動画の時刻と場所を調べる。

1.は事件当時の車内の様子。アップしたのは午後8時4分。場所は調布駅。
2.は車内から脱出する人々。アップしたのは午後8時4分。場所は国領駅。
3.は犯人確保の様子。アップしたのは午後8時8分。場所は国領駅。
4.は避難指示に従い退出。アップしたのは午後8時10分。場所は国領駅。

不思議なのです。
1と2は、同時刻に、違う場所で、時間帯の違う動画がtwitterにアップされているのです。


そして、何が起きたのかをまとめると、


午後7時54分ごろに調布駅(調布市)を出発した電車の中で傷害事件が起き、
午後8時4分に乗客が車両内を走る様子が調布駅からツイートされ、
同時刻(午後8時4分)に車内から脱出する乗客の様子が国領駅からツイートされ、
その4分後の午後8時8分には国領駅車両内で犯人が確保されている。
電車が調布駅を出てから犯人確保までわずか14分である。

これはいろいろな意味で不可能である。

そして誰もカメラを見ない。

不思議です。

これはあらかじめ撮影されていた部分があるのではないでしょうか。
わたしは、この日、この車両内では何も起きていないと思っています。
私の妄想かも知れません。

まぁ、簡単に映像を信じないことが肝要です。
あとは皆さんで考えていただきたい。

京王線路線図路線図
https://ooh-media.keio-ag.co.jp/keio_media/wp-content/themes/theme_keio/images/about/map_ph.png

11/18ある方からコメントを頂き、記事の一部訂正しました。