PCR検査とは何なのか

PCR検査とは何なのか、分からないことだらけだったが、ドクターが説明してくれている。

CDC 2019-Novel Coronavirus (2019-nCoV) Real-Time RT-PCR Diagnostic Panel
米国疾病予防センター(CDC)のオフィシャルに掲載されている新型コロナウイルス(SARS-COV-2)に対するPCR検査の概要

Detection of viral RNA may not indicate the presence of infectious virus or that 2019-nCoV is the causative agent for clinical symptoms.

「ウイルスRNAの検出は、感染性ウイルスの存在、または2019-nCoVが臨床症状の原因物質であることを示していない場合があります。」

つまり、ウィルスRNAが検出されても、感染ウィルスが存在するとは限らないし、新型コロナウィルスが肺炎等の症状の原因とも限らない、ということです。



 

『SARS-CoV-2 Coronavirus Multiplex RT-qPCR Kit』
新型コロナウイルス(SARS-COV-2)の測定用のPCRキットの説明書

“it should not be used as the only evidence for clinical diagnosis and treatment.”
「臨床診断と治療の唯一の証拠として使用すべきではない」

“The detection results should not be directly used as the evidence for clinical diagnosis”
「検出結果を臨床診断の証拠として直接使用しないでください」

そしてこのPCR検査キット。下記のウィルスなどでも陽性を示すとのこと。キットの説明書に書かれています。

non-specific interference of Influenza A Virus (H1N1), Influenza B Virus (Yamagata), Respiratory Syncytial Virus (type B),
Respiratory Adenovirus (type 3, type 7), Parainfluenza Virus (type 2), Mycoplasma Pneumoniae, Chlamydia Pneumoniae, etc.

SARS-CoV-2 Coronavirus Multiplex RT-qPCR Kit より抜粋
https://www.creative-diagnostics.com/sars-cov-2-coronavirus-multiplex-rt-qpcr-kit-277854-457.htm

・Influenza A Virus (H1N1)
インフルエンザAウイルス

・Influenza B Virus (Yamagata)
インフルエンザBウイルス

・Respiratory Syncytial Virus (type B)
呼吸器合胞体ウイルス(タイプB)

・Respiratory Adenovirus (type 3, type 7)
呼吸器アデノウイルス(タイプ3、タイプ7)

・Parainfluenza Virus (type 2)
パラインフルエンザウイルス(タイプ2)

・Mycoplasma Pneumoniae
マイコプラズマ肺炎、

・Chlamydia Pneumoniae
クラミジア肺炎

・etc
その他

つまり季節性インフルエンザでも陽性を示すということです。


結論。新型コロナウィルスが肺炎等の原因とも限らないし、新型コロナウィルスというものの実感染者数など分からないということです。

今回は『新型コロナウイルス感染爆発のカラクリ』を参照させていただきました。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です