夢は叶わない

トレードの世界では95パーセントが退場していく話をよく聞く。このことが真実かどうかは知らないけれど、この話を聞く度に、「夢は必ず叶う」という言葉を思い出す。

しかしながら、夢は叶わない。95パーセント以上の確率で叶わない。どんな望みを持っているかは知らないが、あなたがそれを「夢」と 思っている限り叶わない。この世は、夢破れて去っていった人ばかりと言っても過言ではない。

私たちは子どもの時から教育という名の下で洗脳されている。さらにテレビや新聞などにも冒されている。お金持ちは汚いことをしている、というのは水戸黄門の昔から植え付けられている先入観だ。だから、わたしたちの潜在意識の中には、お金を汚いものと意識している部分がある。
 
「正規の教育を受けて好奇心を失わない子供がいたら、それは奇跡だ。」
そう、アインシュタインは言ったという。
 
社会に出れば、常識というものを強要される。はじめは反発していた新入社員が、数年間会社で勤めていると、ある日、自らが新入社員に対してその常識を植え付 けている役を演じていることも珍しくない。いつの間にか、社会は甘くないという常識をねじ込まれるが、社会は甘くないという人たちは、往々にして、長いものに巻かれて安穏としている。甘くないと洗脳された新人はせっせと無給の時間外労働をして、愚痴は言うがどこかで納得している。
 
みんなが正しいと言うことは疑ってみるべきだ。正誤を判断しているのは、やはり洗脳された脳なのだから。
 
私たちの行動や発想は洗脳された脳でがんじがらめにされている。夢は夢である限り永遠に叶わない。大切なのは、一切の教育を忘れ、常識を振り払い、自分の未来を自分で決めてしまうことだ。それがどんなに現実離れしたものであろうと構わない。決めた未来が現実化するのが当然だと信じ込むのだ。そのためには正誤善悪を判断しない心が必要になる。正誤善悪を判断している限り洗脳は解けない。
 
そして、行動することだ。行動していれば、色々なことが起きるが、それらを決して陳腐な知識で判断せずに受け入れてしまおう。分別など必要ない。自分で決めたことが必ず実現するかどうかは保証しないが、愉しい人生になることは間違いないだろう。
 

それ以上の何をも望むことはない。


high_note Music Lounge

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です