ワクチンを摂取した人間はモノのように接続される

The Stew Peters Showは色々な情報を発信してくれるが、今まで取り上げたことがなかった。今回、ロバート・ヤング博士が出演した番組のノーカット版があったので、要点を抜き出して文字化した。

要点を抜き出したので、文脈がつながらない部分があることはご容赦願いたい。

翻訳動画は以下
https://odysee.com/@SpringProtector:c/bhtoc.caa_exported:5
The Stew Peters Show September 7, 2021

元動画は以下
https://www.redvoicemedia.com/2021/09/dr-robert-young-whats-in-covid-shots-why-graphene-who-is-responsible/

文字起こし開始。


30年以上前に出版された私の著書である”病気と疲れ”は、医学界の教科書であり、学生たちは文脈科学の原則と、体液のアルカリ性を維持する方法を学んでいました。
1年後、医学部での私の講義は廃止されました。わたしの講義は、体制側の望む情報ではないため、継続が許されませんでした。当時の治療プロトコルの促進に反することになったのです。わたしの基本的な理論は“細菌は病気の原因ではない”というものです。わたしや他の研究者の調査によると、細菌の発生は細胞の破壊による症状であり、すべての病気の95%は、食べたもの、飲んだもの、吸ったものに加えて、ラジオやマイクロ波など、何にさらされているかに起因しています。そしてもちろん、あなたの感情や感覚、信じていることやあなたの思考までもが体内環境へ影響を与え、体内毒性のレベルも決定します。あなたの細胞の健康状態は、あなたの”考え方”にさえ基づいているのです。薬を飲んだり予防接種したりではなく”自立した意識”が大切です。薬よりも教育、予防接種よりも教育が重要であり、自分の体を取り戻し、自分の体をコントロールする力を人々に与えるのです。そうすることで、肉体と人生を取り戻し、究極的には”自由”を取り戻すことができます。


彼らは細菌が病気を引き起こす原因ではないことを認めたくないのです。パスツール理論は、病気の原因は細菌ではなく環境であるという理論とは対照的です。わたしたちの身体は水でできている以上、体内環境が損なわれてしまうと・・そう、例えばです。もし魚が病気になったら予防接種をしますか?あなたは魚を治療しますか?それとも泳いでいる水を替えますか?さて、その答えですが、魚は泳いでいる水と同じだけ健康です。同じように人間の細胞も、それが浸かっている水と同じだけ健康です。細胞の浸かっている水は”間質液”と呼ばれています。そして、間質液は、人間の最大の器官である間質に含まれています。ガンや重症急性呼吸器疾患の原因など、あらゆる病気や疾患の原因は間質にあるのです。間質液を管理することができれば、あらゆる病気や疾患を予防、回復することができます。

病気を治療するには、健康と幸福をもたらす環境を回復させることです。

わたしの動機は人々に自由を取り戻す力を与えることなのです。守るべき自由の一つには、ワクチン接種を受けるかどうかを選択する自由があります。あなた方が接種を選択されるならば、わたしはそれを尊重します。しかし、あなた方が無知や知識の欠如で摂取するならば、わたしは思います。ワクチン接種はあなたにとって有害かも知れません。

免疫は白血球によって提供されると言われていますが、これは間違いです。白血球はお掃除屋さんです。白血球は交通事故の片付けをしているようなものです。マイケルトキシンやエンドトキシン、破壊された細胞の遺伝子の断片などを掃除します。そして、防衛の第一線は”胃”です。胃では、重炭酸ナトリウムと重炭酸カリウムの2つの化合物を生成しますが、生成時の副産物は胃のむかつきを引き起こします。それが塩酸と呼ばれるものです。あなたがマラソンをしているときには、運動して出た乳酸を中和するために、体内ではアルカリ物質を作り出します。ですが、アルカリが作られる一方で、お腹には沢山の塩酸が溜まります。塩酸は躰が二酸化炭素と塩と水を摂取して生み出される生化学的な廃棄物です。生物兵器(塩酸)からあなたを守るアルカリ性の炭酸水素ナトリウムは胃の中では作ることができないため、炭酸水素ナトリウムの胃薬やネブライザーで塩酸を中和して身を守るのです。多くの人が、間質液のPHが8.4でなければならないこと、つまり、小腸の液体と同じであることを知りません。幹細胞の生成に理想的な環境は小腸の奥にあります。すべての臓器や腺を構成する細胞膜を保護するための理想的なPHは8.4です。すべての細胞の老廃物の除去や修復に理想的なPHは8.4です。

有害なナノやミクロの粒子を体内に取り込んでしまうと、躰が健康であれば、胃から排出されますが、白血球は酸化物を中和するために、還元された酸素分子や水素分子を放出します。つまり、白血球は働きを亢進させます。

あなたはワクチン接種によって、特定の分離株であるcovid19やコロナに反応するようにリンパ球で記憶を作っていることになりますが、それは、コロナが分離特定されていない状況の中で行われているのです。接種による免疫効果はないと言えるでしょう。真の免疫力を得たいのであれば、アルカリ性化合物こそが体内のアルカリ設計を助けるのです。つまり、それらの多くは抗酸化物質と呼ばれており、化学物質や放射線の廃棄物を中和するものもあります。


興味深いことに、ナノレベルの酸化物のワクチンへの混入は2016年から行われています。人類に対するこれだけ大規模な実験はいまだかつてなく、このように短期間で作られた治験注ワクチンの接種が行われたこともありません。酸化物入りワクチンに関する研究は、以前から行われており、これに関しても、たくさんの研究例がありますが、酸化物の磁気による電磁波汚染に関して言えば、酸化物がどのように活性化し、移動し、特定の器官や腺を破壊するのかはわかります。ファイザーワクチンにおいても、酸化グラフェンの特徴である炭素・酸素・窒素のナノ粒子の組成があり、酸化マグネシウムと酸化アルミニウムも含まれていました。他での研究によると、これらはすべて、細胞毒性、遺伝子毒性と磁気毒性があるとされています。

調査結果から導き出したわたしの考えになりますが、最も危険なのは、悪意のある潜在的な活動です。これらの成分は何に使われるのでしょうか?2.4GHz以上の周波数との相互作用はどうなるのでしょう?体内周波数である41.3GHzとの共鳴は人々が経験しているいくつかの症状に関係しています。バランスを崩したり、めまいやふらつき、発熱や咳などは、すべて放射線や科学物質による中毒症状です。

わたしが本当に心配しているのは、先日発行されたばかりの特許です。ワクチン接種は、衛星や電波塔と相互作用する可能性のある磁気をあなたに投与することです。言い換えれば、携帯を介さずに人の躰に直接アクセスして、血糖値や血圧、酸素濃度などを検査することができるのです。その特許は、先月8月31日にファイザー社が取得しています。そして、人間を追跡する目的の特許が約18,500件もリストに掲載されています。ワクチンを摂取した世界中のすべての人間はモノのようにインターネットとして接続され、あなたはあなたの運転者ではなくなり、コネクティッドカーのようになります。これと同じ技術を使って、もしその日のうちに導入することができれば、彼らはあなたを追跡することができますし、あなたの躰を完全にコントロールすることはできませんが、ある程度はコントロールすることができます。

“無駄に食べるだけの余剰人口を減らす”
というヘンリー・キッシンジャーの言葉を引用しました。

ヘンリー・キッシンジャー


次の引用は元大統領の言葉となりますが
“わたしたちは現在、誰が生きて誰が死ぬかをコントロールできるようになりました”


この刻印は、細胞毒性、遺伝子毒性、磁気毒性の有害物質で、最終的には脂肪組織に到達し、その70〜80%は生殖器に行きます。女性には不妊手術であり、男性には精子数の減少に繋がります。それは核酸を使って支持されているので、この点を早く説明したかったのです。核酸は運送会社のようなものです。配達用トラックです。暗号化されたマークが付いていて躰の特定の場所に行くようにコード化されています。パッケージを届けるためです。パッケージは有害化学物質を含んだナノカプセルです。70〜80%が生殖器官に届き、残りは骨髄や心臓、脳へと送られます。製品が届けられる場所です。決して助けるものではありません。covidワクチンが害ではないと信じ、安息をもたらすことを願っていましたが、それは完全に間違っていました。

有害な化学物質や接種物を体内に入れるメリットはないことが証明されるでしょう。細胞膜の安全性と遺伝子構造を維持するためのアルカリ性のデザインやホメオスタシス(恒常性)を提供することはできないのです。

文字起こし終了。


(注)ワクチン接種者は、すでにモノとしてbluetooth検索できる。