プログレッシブシステムは損小利大を実現する
0
    ホノルルシステムというシステムベット方法がある。
    配当が2倍の時に使う方法だ。

    このシステムは勝てば1-3-5とベット数を増やしていく賭け方だ。
    これはブラックジャックでもバカラでも使えると思うが、3連勝以外は全て「1」 の損失を受け入れてしまうベット方法だ。

    1・1・1・1・1と5連敗しても、次に3連勝してしまえば
    1・1・1・1・1・「1」・「3」・「5」となり、4ユニットの利益になる。
    ただし、1回勝って2回目に負けた場合には、1回あたりの損失が1となり、
    2連勝はするが3連勝しなかった場合には 1・1・1・1・1・「1」・「3」・5となり「1」・「3」・5の部分で1の損失となる。
    この場合の1回当たりの損失は1/3ユニット。

    これは徹底した損小利大のシステムだけれど、どこで流れをつかむかが難しい。

    このベット方法の変形が1・3・4とベットしていく方法だ。
    これは2連勝してしまえば3回目に失敗してもプラスマイナスゼロになる。

    こうしたプログレッシブシステムは、自分の戦法が確立していないと、使いこなすのは難しくなる。そして自分の感性も高くなくてはならない。初心者の方に簡単にお勧めできる方法ではないかも知れないが、プロはこの戦法をとるだろうなと思う。

    読んだら応援!!
    にほんブログ村 小遣いブログ オンラインカジノへ
    にほんブログ村  
     
    JUGEMテーマ:ギャンブル
    Comment:
    Add a comment:









    ENTRY(latest 5)
    CATEGORY
    Forex Tester2
    ブックメーカーライブベット教科書
    ブラックジャック攻略法
    自作FXトレードツール


    PROFILE
    LINK
    MOBILE
    qrcode
    無料ブログ作成サービス JUGEM


    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.