June 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

勝つ方法はふたつしかない

EAを作る側としては、なんとかどんな相場にも通用するものを作ろうとする。そして、必死の努力をする。ひとつのEAを作るのに数ヶ月を費やすこともあるだろう。

売買のタイミング、つまりトリガーを何に託すのかを決めて、自分の裁量でトレードしてみる。うまくいく。しかし、これをEAにしようとすると、うまくいかない。何故か。

結局は、トレンドの判断が難しすぎることと、ボラティリティに変化があるということが原因だ。完璧にトレンドがでている状態だけを選択するのはたやすいが、取引回数が激減する。評価する側はそれを好まない。損切り値の平均を出すのはたやすいが、明日の値動きの幅は分からない。EA制作者は、冥府魔道に入った拝一刀になる。(古いか・・)

結論は、相場は分からないということだ。Wトップをつけたから下がるだろうと予測しても、少し下げて一気に高値をブレイクすることもある。前回高値を上抜いたからブレイクアウトで買うと、スパイクを付けられて一気に下げられることもある。

教科書に書いてあるとおりに売買しても、利益にならないということは、人間の心にダメージを与えるだろう。よく分かる。そうして人は相場から退場していき、また新人が参入してくる。そんな世界だ。なんか書いていて辛くなってきたぞ。

小さく負けて、大きく勝つ。
損切りと利確の比率を決めておいて張りで勝つ。

この二つしかない。
これは、カジノと同じことだぞ・・・。

続きはまた今度。

読んだら応援!!
にほんブログ村 小遣いブログ オンラインカジノへ
にほんブログ村  

JUGEMテーマ:ギャンブル

pagetop