SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
Forex Tester2
forextester_1
FXは反復練習に限る
自作FXトレードツール

ブックメーカーライブベット教科書
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Bottom 

裏か表か。いつもfifty-fifty。カジノの深淵を覘き見る。博打に生き様を考える。バカラ、ルーレット、麻雀、そしてFX。博打と共に一生続くか弧悲の想い。独りが好きだが、独りを哀しんでばかりいる。

-当ブログのコンテンツやバナー及び画像の無断使用を禁じます-
<< 麻雀はいつも愉しい | main | モンテカルロ法と確率の偏り >>
モンテカルロ法と死目
0
    モンテカルロ法を使うとなれば、ルーレットだろうか。
    1st12(1〜12)、2nd12(13〜24)、3rd12(25〜36)を選択する「ダズンベット」か
    2to1と書かれている列を選ぶ「コラムベット」になる。

    それぞれ12/37=32.43%の確率があるので、モンテカルロ法で勝てるわけだ。
    モンテカルロ法は最初に1・2・3と書き、左端と右端を足した数字をベットする。
    負ければベットした金額を右端に書き足し、勝てば、左端から2つ、右端から2つ合計4つの数字を消していくものだ。
    だから、数列は、負ければ1つ増え、勝てば4つ消える。20パーセントの確率であれば数列の個数は変化しない。20%を越えるものであれば、数列の個数は減少していくわけだ。32.43パーセントの確率があれば、負けるはずがない。

    しかし、これも、マーチンゲール法ほどではないにしても、勝負が長引くと掛け金が増えてくる。



    しかし、上の写真のように、博打では往々にして死に目が出来る。もし、1st12でベットしていたら12連敗だ。12連敗は精神的にきつい。4ドルベットから始めて、57ドルの損失か・・40ドルから570ドルか・・少しきつい。死目を避けるには前回と同じダズンに張り続けることだ。上の写真で言えば5勝7敗。ツラ張りのようなものか。わたしはツラ張りで9連敗までの経験があるが、この方法を変えようとは思わない。3回同じダズンに入ったら、4回目は高い確率で別のダズンに入るなどという夢は見ない。

    いずれにせよ、自分の方法を見つけたら貫くことだ。それでも負けることはある。負けを認めてカジノを出る勇気を持つことが最も大事だと思う。

    読んだら応援!!
     にほんブログ村 小遣いブログ オンラインカジノへ
    にほんブログ村

    JUGEMテーマ:ギャンブル
    | ベット方法 | 13:31 | comments(0) | - | - |