マスコミは製薬会社と深いつながりのある医師にばかり話を聞いている。

スポニチSponichi Annexの記事を見た。https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/08/06/kiji/20210806s00041000186000c.html

二木芳人氏 コロナ感染拡大の要素の1つ「政府が安心させるようなメッセージばかり出していたので」

二木氏は「まだ当分は感染者数が下がっていくという要素はありません」と指摘。急激に感染が拡大した要素は3つあると言い、感染力が強いデルタ株と人々の動きが止まらないことと「もう1つは政府がいろいろとメッセージを出してこられたんですが、それがちょっと国民には間違ってといいますか、矛盾したメッセージになったり伝わらなかったり、あるいは“ワクチンがあるから大丈夫だ”とか“重症化は多くないから大丈夫だ”とか、少し安心させるようなメッセージばかり出してこられていたので、ここになって急激にこの対応にかなり混乱が出ているんじゃないでしょうか」と自身の見解を述べた。

二木氏の論は「感染者数が下がる要素はない」
その理由として
1.感染力が強いデルタ株
2.人々の動きが止まらない
3.政府のメッセージの問題

この3つを上げている。

おかしいのである。

「感染者数が下がる要素はない」
これはワクチンが感染者数を下げるものではないということか。

「デルタ株」
Sars-Cov-2の存在証明がないのに変異株を登場させている。

質問の要旨はコロナ感染拡大の要素についてである。
しかし、二木氏の結論は「混乱」である。
混乱しているのは彼の弁である。



二木氏の製薬会社とのつながりをTansaで調べてみた。
謝礼受取額は7,728,138円。
うち、ファイザーから3,379,300円受け取っている。



マスコミは製薬会社と深いつながりのある医師にばかり話を聞いている。
マスコミと製薬会社はグルである。政府もグルである。
日本国民は搾取され続け、恐怖を埋め込まれ、その生命さえ危機にさらされている。

判断は各々でお願いします。


Tansaについての詳細をわたしは知らないが、このような情報をネットで提供してくれるのはとても稀有なことだと思う。寄付を募っているようですので、金銭的に余裕のある方はホームページを見て下さい。
Tansaホームページはこちらhttps://tansajp.org/
寄付はこちらhttps://tansajp.org/support/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です