December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

奇々怪々のライブルーレット

JUGEMテーマ:ギャンブル
数日前に、フラワーベットで苦言を呈したルーレット台でまたベットしてみた。
100$Depositして少しずつ様子を見ていたのだが、
妙なことが起きる。

はてな

この画像、実はボールがないのだ。
これは、きちんと理由があって、ディーラーがボールを外に放りだしてしまったのである。

しかし、その後、画像は、いきなり、33のボールをディーラーが拾い上げてボールを投げ入れる場面に変わる。
あれ?リプレイ画像かよ、と思ったくらいだ。
しばらくして、男性の係員がボールを持ってくる。

普通は、こうした場合、ディーラーが、ホイールの天辺に乗っている予備のボールを33に置き直して、それを客に見せてから、プレイ再開となるのだけれど、その部分がない。

チャットでは英語の不満が次々と投稿されるが、2秒くらいで消えていく。
不思議だと思っていると、このディーラー、再びミスショットをする。今度はきちんとボールを置き直して、プレイは再開されたが、18が出た後、28に入るのだけれど、払い戻されない。誰か、文句を言うだろうなと思っていると、チャットが表示された。

はてな2

左側に「28 did come after 18 now」と書き込まれた。
私も「metyakutya」とチャット入れた。
ほかに日本人もいるようで、「Oi」という人もいる。

ライブカジノなら暴れられるだろうな。
ちなみに、ミスショットを繰り返したのは画像の女性ではないので、彼女の名誉のために付け加えておく。

読んだら応援!!
にほんブログ村 小遣いブログ オンラインカジノへ
にほんブログ村
 

エンパイアカジノのルーレット

下はエンパイアカジノのルーレット画像。



他のライブルーレットとは違う点がある。画像にこれまでの出目と前回出た目が、明確に表示されていることである。
これは、ベットする人によって出目を操作していないことの証になる可能性が頗る高い。
マカオバカラでも、現在放送中のBBCの画面が表示される。
まだ新しいオンラインカジノの範疇だが、現在の所信用に足るカジノだと思っている。
日々試行錯誤でくたびれるのは、どこで博打を打っても同じだから仕方ない・・。

empire_logo

読んだら応援!!
にほんブログ村 小遣いブログ オンラインカジノへ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:ギャンブル

バンカーかプレーヤーか

JUGEMテーマ:ギャンブル
バカラのルールは複雑だ。下にバンカーが3枚目を引くときと引かないときの条件を示してみた。Drawは引く、Standは引かない。
 
バンカー の
2 枚の
カードの
合計
プレーヤーの 3 枚目
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 J Q K
0, 1, 2 D D D D D D D D D D D D D
3 D D D D D D D S D D D D D
4 S D D D D D D S S S S S S
5 S S S D D D D S S S S S S
6 S S S S S D D S S S S S S
7 S S S S S S S S S S S S S

私はこれを覚えられない。プレーヤーの勝つ確率は44.62%、バンカーの勝つ確率は45.85パーセントという。まぁ、1シューで云々語る数字ではない。結局は、バンカーに3枚目を引くか引かないかの権利が残っている分、わたしはバンカーを好む。しかし、1つのシューでプレーヤーが勝ち越すことなど日常茶飯事である。

バンカーに賭け続けるとか、縦ツラを狙い続けるとか、横ツラだとか、自分なりのルールは必要だろうが、フラットベットではハウスエッジの餌食になる。ただ、フラットベットでも、損切り基準を自分で決めて、利確ポイントまで来たら逃げる、これはありだと思う。自分のパターンに入ったときに利益を得る。その他の場合は損切る。問題はその比率をいくらにするかということだけれど、これは戦術によって違ってくる。

今日もバカラの明日は見えない。だけど、打たれながらも、利益を出し続けなくてはならない。明日はどっちだ。



読んだら応援!!
にほんブログ村 小遣いブログ オンラインカジノへ
にほんブログ村
 

オンラインカジノの憂鬱

オンラインカジノを始めるときに、何軒かのカジノを試してみたことがある。
当然、わたしは初めて口座を開いての勝負なので、カジノ側にはわたしに関する何のデータもない。
初心者よろしくルーレットを回してみた。RED or BLACK。

闇雲にベットしたわけではない。パソコンで吐き出した乱数表を元に、大きく負けないであろう張り方で、31システムを改良した方法でベットをしてみた。どこのカジノでも最初は儲けた。100ドル入れて1ドルずつベットしたら、175ドルくらいにはなる。75%の利益だ。しかし、どこのカジノでも、判を押したように、そこから勝てなくなる。もがいても、マーチンしても、駄目。100ドルに戻って諦める。

これは回収モードだと私は思った。初めての客に勝たせておいて、その後ゆっくりと回収するなどという、昔からの手口にはのらない。しかし、75パーセントの利益を上げた実績にしがみついている人はやられるだろうと思う。回収モードなどないという人もいるが、私は自分の体験から、あると信じている。

オンラインで博打を打つなら、ライブしかないと思う。バカラ卓に入って、ライブ画面さえも疑わしいと思った私は、まずチップを入れてみた。ディスプレイの女性は「thank you !!」と言ってくれる。まぁ、これはライブであると信じるに値するだろう。

読んだら応援!!
にほんブログ村 小遣いブログ オンラインカジノへ
にほんブログ村



JUGEMテーマ:ギャンブル
<<back|<12
pagetop