綺麗な看護婦さんは好きですか
0

    梅雨になったそうだ。季節の話題から書き始めるのは歳を重ねたためか。朝から、工藤静香と広瀬香美をバリバリと聞きながら、バカラについてぼんやりと考えている。

     

    しばらくブログが書けなかったのは、体調のためだ。綺麗な看護婦さんに世話をかけていた。人間いつ死ぬかなんてわかりゃしない。死ぬことに異議はないが、痛く苦しいのは嫌だね。殆どの日本人は洗脳された頭で判断し行動し、自己の正当化を図っている。問題なのは洗脳されていることに気づいていないことだろうな。病にかかると、医者の言うことを聞けと言う。医師と私が意見を交換しあって治療方針を決めるのが正常だと私は思うがいかがか。今時の若い医者には無礼な輩が多々見受けられる。聴診器も使わず、触診もせず、血液検査の結果を一瞥して薬を処方する。薬についての詳しい説明はない。患者は黙って飲め、ということだ。なめられるのは嫌いだから、主治医を無理矢理変えて貰わねばならない。億劫な世の中だ。

     

    友人の医師は、自分を診て貰う医師がいなくなりそうだとぼやいていた。

     

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    詐欺のようなサイト
    0

      オンラインカジノ関係のサイトで、登録したことがある。

      高い参加料を支払い、パスワードを必要とするページに入った瞬間に
      「詐欺だな」
      と分かった。

      それから、相手と闘うことになるのだけれど、結果的には参加料は取り返した。

      今日、そのサイトに行こうとすると、サイトは消えていた。

       

      にほんブログ村 小遣いブログ オンラインカジノへ
      にほんブログ村

      プロスペクト理論は心を縛る
      0
        2015年1月。全豪オープンでの話である。
        試合はM・シャラポワ 対 A・バノワ
        わたしはこの試合を最初から見ていた。今大会のシャラポワは不調である。1回戦を見ていて、そう思っていた。そして今日の2回戦。第1セットをシャラポワが6-1で取り、第2セットはバノワが6-4で取り返す。流れはバノワである。シャラポワはアンフォースドエラーを繰り返している。
        そして第3セット、スコアは覚えていないが途中バノワが2ブレイクアップになった局面があった。そこから、バノワのテニスが変わる。あからさまに変化した。腕が伸びていない。ストローク戦でも攻めることが出来ず、安全に返球するプレーが続く。わたしは、ここで、駄目だと思った。バノワは完全にプロスペクト理論にはまっていた。現在の利益を失いたくないと。しかし、試合は続くのである。彼女は潜在意識の現状維持欲求にも落ちていた。

        勝つのが怖いのだ。わたしは見ていて辛くなった。果てしなく苦しくなった。彼女の潜在意識は勝ちたくなかったのだ。
        試合が終わり、アナウンサーはシャラポワの大逆転劇に驚きの声を上げる。

        違うのだ。違うのだ。アナウンサーは何も分かってはいない。
        何本かのラケットが入ったテニスバッグを肩にかけ、出口に向かうバノワは笑みを浮かべた・・。プロスペクト理論から逃れた安堵、そして潜在意識の現状維持欲求を成し遂げた安らぎが彼女を閉塞した状況から解き放ったのだ。
        辛い試合だった。心に棘が刺さった気分だった。

        シャラポア

        わたしの書いた「ブックメーカーライブベット教科書」


        読んだら応援!!
         にほんブログ村 為替ブログへ
        にほんブログ村
         
        JUGEMテーマ:ギャンブル
        ENTRY(latest 5)
        CATEGORY
        Forex Tester2
        ブックメーカーライブベット教科書
        ブラックジャック攻略法
        自作FXトレードツール


        PROFILE
        LINK
        MOBILE
        qrcode
        無料ブログ作成サービス JUGEM


        (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.