サイン

SARS-CoV-2ウイルスは存在しないのである

現在わかっているように、もしウイルスが分離されておらず、配列が決定されておらず、病気を引き起こすことが示されていないのであれば、もしウイルスが架空のものであるのであれば、なぜ私たちはマスクをし、社会的に距離を置き、全世界を刑務所に入れるのでしょうか?

毛細血管レベルの血栓は全く新しい現象である

「肺の血管が塞がれてしまいました。その結果、肺に血液を送るために、心臓はより大きな抵抗に耐えようと、より強く働く必要が出てくるのです。これは肺動脈性肺高血圧症と呼ばれ、血液が効果的に行き渡らないために肺の血圧が高くなります。この状態の人は、通常、数年以内に心不全で亡くなります」。

ワクチンとウイルスを信じる集団に取り囲まれた土曜日

人々はテレビジョンの報道を信じている。しかし、現実にはワクチンを射った後、高熱が出た友達のことも知っている。なのに、ワクチンを射ちに来る。考えを巡らせるに、コロナウイルスというものを信じているからだろう。PCR検査陽性をコロナ感染者と報道して憚ることのなくなったマスコミに洗脳されている。

「わたしにできることはなんだろう」などと考えるのは疲れる

色々なサイトや動画を見ていると、マトリックスやスピリチュアル系の情報に出会う。 必ずと言っていいほど出てくるのは、愛であり、善悪であり、光と闇である。わたしはこれがわからない。そして、誰もこれらの言葉を説明しない。

ワクチンに反対する大統領は死亡するのか

マグフリ大統領は新型コロナのパンデミック当初から、タンザニアに感染者はいないと述べ、制限措置に反対した。またマグフリ氏は、タンザニアは新型コロナウイルスのワクチンを購入しないと強調し、国民に祈ることなどを求め、予防対策として薬草、蒸気療法、生姜と玉ねぎを混ぜたものなどの使用を提案した。

イベルメクチン

スパイク蛋白にさらされる時代がやってきた

その夜、烈しく吐いた。わたしは胃がないので、食べるものには十分注意している。しかし、吐いた。十数年ぶりに吐いた。スパイク蛋白だなと思った。シェディングだと思った。火曜日にイベルメクチン14mgを飲む。 特に何も感じない。副作用もないようだ。

トーマス・コーワン:COVID-19世界的詐欺の証拠

要するに、ユニークなウィルスは見付かっておらず、 それは分解過程で得た、ヒト細胞や組織、あるいは、 微生物組織や細胞からの産物なんです。 つまり、ユニークなコロナウイルスが存在する証拠は無く、 SARS-CoV-2は見付かったことは一度もありません。

ワクチンによる胎盤への自己免疫攻撃

15人の女性にファイザー社のワクチンを投与しました。スパイクタンパク質に対する抗体を測定したところ、現れるまでに数週間かかりましたが、胎盤に対する抗体も測定したところ、最初の1日から4日の間に2.5倍から3倍の増加が見られたそうです。つまり、最初の4日間で自分の胎盤に対する抗体が300%増加したのです

「スパイクタンパク質は、それ自体が病原体です」というDr. Byram Bridleの論。

科学者たちは、ワクチンの研究ではなく、病気の病原性を研究していたのです。精製したスパイクタンパクをマウスに注射したところ、血小板が損傷しました。その結果、血小板にダメージを与え、血管にもダメージを与え、血液の凝固を促進しました。これは病気を理解するための生物学だったのです。