怖がるよりも、新たな電磁波から身を守ろう

全く、コロナ騒ぎには飽き飽きした。
私の考えをまとめてみる。
(私の偏見であると思われても構わない)

1.コロナウィルスと世界中で報道されているものは、エクソソームである。

2.環境の変化で、エクソソームは発生する。有害物質、ストレス(怖れ)、癌、電離放射線、感染、けが、免疫反応など。

3.新たな電磁波の影響は、身体を陽電子化する。陽電子は人に移る。陽電子化した細胞はエクソソームを産出し、全臓器にその情報を伝達する。その数100兆個。

4.新たな電磁波というのは5Gである。日本においても、5G開始都市とPCR検査陽性者数には相関関係が認められる。(エクソソームはPCR検査に反応する)

「What I think COVID-19 Really is」COVID-19は実際にはエクソソームです。

人口10万人あたりあたり感染者数の上位10位までのうちで、5Gを導入していない県はない。北陸3県については、3/25時点で、石川県が5カ所、富山県が2カ所、福井県が1カ所。(Docomoのみの数字)ということだ。これは感染者数と同じ並びになっている。

あとは私の過去記事を見て欲しい。

私たちはコロナウイルスで病気になっているのではない。5Gという新たな電磁波の影響で、身体に異常を起こしている。異常を起こした身体にはエクソソームが発生して、臓器にその情報を伝達する。PCR検査はそのエクソソームを検査しているようなものだ。

さあ、新たな電磁波に対する予防策は。

1.ビタミンD
2.アーシング

紫外線という電磁波を浴びると体内にビタミンDが産出される。これは、紫外線から細胞を守るために、人間に備わる機能だ。ならば、ビタミンDを積極的に身体に取り入れればいい。「ステイホーム」ではビタミンDはできない。外に出て日光を浴びることだ。できなければサプリかな?ビタミンDの有効性についてはエビデンスがある。



アーシングについては、体内に溜まった陽電子を逃がしてやることだ。公園で裸足になってのんびり歩けばいい。アーシンググッズを買ってもいい。私は手洗いというのはアーシングではないかと思っている。

陽電子はマスクでは防げない。陽電子化している人との接触で感染する。もちろん5Gを浴びることが一番危険ではあるのだが。


ただし、これらのことは、あくまでも私の考え方である。皆さんにお勧めできるものではないのかもしれない。しかし、テレビの報道に扇動されて、いたずらにコロナウイルスとよばれているものを怖がっていると、身体によくないことは確かだろう。

ナウシカの時代が来た・・。