月は雲より低いところにあった

一昨日の夜だったか。

丸い月が出ていた。

見ていると、月の向こう側に雲がある。

私はスマホを持っていない。

リンクを貼らせていただいた。

月

小笠原父島情報☆オガツアーのブログ2

http://ogatours.cocolog-nifty.com/blog/images/2009/02/13/s0212kumokore.jpg

月は雲より低いところにある。

雲の高さは上層雲で5,000mから13,000mだそうだ。
しかし、真珠雲というものがある。これは高度30,000mらしい。

そして旅客機の巡航高度は何故か10,000mに定められている。
戦闘機は15,000m。

すると、月はおおよそ17,000mから30,000mの高さにあるということになる。(戦闘機のパイロットが月の高さを認識していれば、13,000km前後ということもありうる)もしくはその高さにホログラムとして映し出されているということか。

もう、この世は嘘で塗り固められている。
問題なのは、それらの嘘が何のために作られているかということだ。

「月は雲より低いところにあった」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です