地球がフラットであるということに気付くと、精神的ダメージを受けるだろう

太陽系が公転するシミュレーション画像である。
これを信じろと言う方がおかしい。

地動説
“1543年コペルニクスによって唱えられた宇宙構造説。アレクサンドリア文明以来,天文学界を支配していたのは,地球を宇宙の中心とするプトレマイオス体系であった。ピタゴラスの弟子フィラリオスが観念的な地動説を唱えた先駆的な例もあるが,多くの観測家によってたくわえられたデータを説明するには,地球が太陽の周囲を公転すると考えるのが便利であることを論理的に説いたのは,コペルニクスが最初である。この説は,公転軌道として円を考えていたので,同時代の T.ブラーエらの精密な観測結果を細部まで裏づけることができず,説得力はなお不足であったが,ガリレイ望遠鏡による観測などによって実証的に裏づけられ,J.ケプラーが師ブラーエの観測値より楕円軌道説を採用するに及んで,あらゆる反論の根は断ち切られ,プトレマイオス天動説に代って受入れられることとなった。”
ブリタニカ国際大百科事典より

まぁ、私はそんな戯言は信じていない。

よくもまあ、500年近くも人々をだまし続けてきたものだと思う。

地軸
地軸(ちじく)とは、地球自転する際の軸(自転軸)であり、北極点南極点とを結ぶ運動しない直線を指す。地球以外の惑星及び衛星についてもそれぞれの自転の軸を地軸と呼ぶ。 以降、特に断らない限り本項では、地球の自転軸について述べる。 地球の自転軸は、公転軸に対して約23.4度傾いており、公転面に対する角度は約66.6度である”
wikipediaより

公転面に対する傾きが66.6度。この時点でこの話は眉唾である。太陽の質量は地球の約33.3万倍であるという。もうアウトである。

まず、地球はフラット。平面であるということを自分で確かめてもらいたい。私たちがいかに洗脳され続けてきたかが実感できる。そして、フラットだと分かった時、精神的なダメージを受ける。洗脳がとかれた時、人は落ち込んでしまう。いっそ、洗脳されたままの方が幸せだったと思うことだろう。

フラットアースだろ
月は雲より低いところにあった
極成層圏雲の中の太陽

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です