博打の負け方3

ルーレットにおけるマーチンゲールはテーブルリミットがあるから勝てない。では、モンテカルロ法やココモ法ならどうなのだろう。

ココモ法が簡単だから考えてみる。

前回同様ルーレットの話である。テーブルリミットが1ドル〜500ドル。

コラムベットで、1.1.2.3.5.8.13.21.34.55.89.144.233.377。

ここまではベット出来る。14回。やはり、これでは負ける。14回連続外すということは日常的にある。

ルーレット

上の写真では、コラムベットで1番上の段が12回出ていない。普段、気がつかないが、ふと見ると、こういうふうに一つのコラムやダズンが死に目になっていることがある。この死に目を避けるのなら、前回に出たのと同じコラムもしくはダズンにかけたくなるが、ルーレットは独立事象だから気休めにしかならないと思う。

続きはまた今度。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です