W88.comオンラインカジノの広大さに驚いた

W88.comオンラインカジノに口座を作ってみた。

カジノ内は非常に広く、「スポーツ」「ライブカジノ」「スロット」「テキサスマージャン」「ロト」「バーチャル」「ポーカー」と種類も豊富だ。
ライブカジノ内はさらに「クラブW」「クラブWプレミア」「クラブパラッツオ」「クラブマッシモ」と別れていて、全部回るだけでも時間がかかるくらいだ。

ここのシステムはWilliamHillと似ていて、入金額はまずメイン口座に登録され、例えば「クラブWプレミア」でプレイしたい場合は、メイン口座から「クラブWプレミア」に資金を振り分けることになる。

それにしても、よくこれだけ広いオンラインカジノを作ったものだと感心する。「スポーツ」では、まだベットの種類が少ないが、増強中であるらしい。「ライブカジノ」でのプレイも私の環境ではスムーズだった。ページも日本語表記で分かりやすい。このまま、安定して経営を続けていけば、WilliamHillを凌ぐものになる。

その上、これらのゲームがスマホでプレイできるというのだから、驚く。


・・これは、はまるかもしれない・・・
さて、入金時に決してボーナスを貰わない私は、一回りした時点で出金してみた。大抵のカジノは出金時には身元確認書類を求められるのだが、入金額が100ドル以下だったこともあるのだろうか、ネッテラーへの出金に要した時間は10分ほどだった。あまりのあっけなさに気が抜けてしまった。

また再入金して、ライブカジノに飛び込むことになるだろうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です