ワイルドジャングルの日本語サポート

ワイルドジャングルから離れられない。

やはり理由は日本語サポートが素晴らしいからだ。昨年末あたりに、わたしの環境ではバカラのライブ画像が見れなくなったことがあった。サイト内を右往左往していると、チャット欄で、サポートの方から呼びかけてきた。「何かお困りですか?」と。それでライブ画像が見れないことを告げると、色々な方の環境でそのような現象が起きていることを教えてくれた。

さらに、次の日にワイルドジャングルから私個人宛にメールがあり、現在の状況を説明してくれ、数日後に解決策を教えて貰えた。これは、すごいことだと思う。カジノのロビーで右も左も分からずにうろうろしていたら、従業員が” May I help you?”と微笑みながら声を掛けてくれたようなものだ。サポートでカジノを選ぶならワイルドジャングルしかあり得ない。ちなみに還元率も97%らしい。

で、バカラのライブ画像が見れない間、何をしていたかというと、スロットマシンだ。1ライン0.01ドルから賭けれるので、つい長時間回してしまう。ボーナスに突入すると、脳内から色々な物質がほとばしり出るのだろう。こうなると金額は関係ない。癖になる。パチンコをする暇があるのなら、ワイルドジャングルでスロットマシンを回した方がいいに決まっている。

サンタサプライズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です