December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

脱病院を目指す

磁化水と水道水の比較。9/12の撮影。26日経った。

 

左が水道水を放置して塩素を飛ばした水に入れた草。

右が磁化水。

 

磁化水2

 

明らかな差がついてきた。

水道水の方は9/12に捨てたが、磁化水の方は相変わらず観察している。

今日見ると、小さな白い花の蕾を付けている。

 

北側の台所に置いているので、日差しは全く当たらない。

台所の前に窓はない。

 

この生命力に驚いてしまう。

 

自宅の水道管に取り付けたのは16個のゲルマニウム磁石。

昔流行したものを改造している。

 

水道水を飲むよりは、こちらの水を飲みたくなるのは自然な感情だろう。

この水を家中から出るようにしてから、一番変わったのはトイレかもしれない。

洋便器の内側に黒カビが一切発生しない。

水道水の一酸化塩素が二酸化塩素になるという説は本当かもしれない。

 

前回の記事はこちら

 

私は、スーパーで野菜を買っても、ビタミンやミネラルは昭和の半分も含まれていないだろうと思っている。

そこで、サプリを飲む。

ビタミンB群、DMG、ビタミンD3、微量のビタミンK、ビタミンC、カルニチン、CoQ10、αリポ酸、タウリン、MSM・・。

ミネラルは体に負担を掛けるといけないので、状況に応じて飲む。

こむら返りを起こすときには、トマトジュースを飲みマグネシウムカプセルを摂る。

これで治る。

 

あと、デトックスのために竹炭も飲む。

数年前に毛髪検査をすると、ヒ素や水銀が多かったためだ。

 

これらを飲むようになったのは今年の5月頃だったか。

昨年はダニアレルギーがひどかったが、今年はそんなにひどくはならない。

もちろん何が効いているのかはわからない。

目指すのは脱病院である。

 

JUGEMテーマ:健康

comments

   
pagetop